S-Collection株式会社 メディアについて

S-Collection株式会社のWEBメディアを中心としたメディア事業

スマートフォンで変わる!新たなメディアコンテンツの可能性!①

メディアとコンテンツの切っても切れない関係

以前紹介した「メディアとは」の中では、歴史とともに変化するメディアについて触れました。
一方で、メディアコンテンツという言葉があります。これは直訳すると、メディアが「媒体」「手段」であり、コンテンツが「中身」「インターネットなどの情報サービスにおいて、提供される文書、音声、映像、ゲームソフトなどの個々の情報」をさします。つまり、メディアコンテンツとはメディアを通じて配信される情報であり、現代では主に「デジタルコンテンツ」と呼ばれています。

今回は、メディアコンテンツについて紹介します。

 

1.メディアの移り変わりで変化!時間と場所を自由に選べる時代に!

メディアの主流がテレビだった時代は、放映時間に合わせて番組を視聴する必要がありました。その後、ビデオやHDDなどの登場により、見たい番組を録画することができるようになり、自由な時間に番組を視聴することができるようになりました。しかし、視聴する場所は家にかぎられ、自由な場所で視聴することができませんでした。
現在では、スマートフォンの流行により、テレビ番組はじめさまざまな情報を時間、場所をとわず、自由に視聴できるようになりました。

 

2. 配信環境の整備によって、より楽しみの増える毎日へ!

大手通信キャリアのdocomoauSoftBankスマートフォン向けに大容量プランを提供しており、2017年3月にはdocomoで100GBまでつかえるプランも登場しました。
同時に、Wi-Fiの整備、通信回線の発達により、これまで以上に大容量の通信が可能になり、情報量が大きなコンテンツをスマートフォンで視聴できるまでに進歩しました。これにより、私たちは時間や場所を選ばず、番組配信サービスを受けることができるようになりました。
また、これまで通信容量が大きくテレビでの視聴が主だったスポーツ中継や、ライブ配信も、いつでもどこでも視聴できるようになってきています。

 

今回は、時代とともに変化してきたメディアについて紹介しました。
次回の「スマートフォンで変わる!新たなメディアコンテンツの可能性②」では、現在つかわれているメディアコンテンツの種類や、今後の可能性について紹介します。