提携先・協力企業について

S-Collectionの提携先・協力企業について

情報収集には欠かせない!キュレーションサイト活用法の概要

キュレーションサイトを知る&上手に使う

近年インターネットで情報を検索すれば、当たり前のように出てくるのがキュレーションサイトです。

ここではキュレーションサイトの概要や利点、問題点についてお話します。

 

1.キュレーションサイトってそもそもなに??

キュレーションサイトとは、「まとめサイト」のようにインターネット上で無数の情報を収集、分類、再構築し、つなぎ合わせながら新しい価値を持たせて共有することを意味します。

 

代表的なサイトは、「NAVERまとめ」です。韓国の検索サービス最大手「NAVER」の日本法人「ネクストライブラリ株式会社」が開始したユーザー参加型のキュレーションサービスで、まとめページを作ったユーザーが広告収入を得られるようになり、近年注目されています。

 

2.キュレーションサイトの利点と問題点

現在は、GoogleYahoo!のような自動的に情報収集する検索サービスが主流で、自動化による画一的な情報収集が盛んになっています。しかし手動によってまとめられた情報は、同じ価値観や見方を持つ人たちにとっては、それらが共有できるありがたいものです。

 

一方、他者が作成した情報で利益を得ることに否定的な意見も多いです。

コンテンツの転載に伴う著作権侵害、閲覧数の増加や広告収入の増大を目的とした恣意的な編集や不正確な情報の流布といった問題も指摘されています。また、ネット炎上や電凸テンプレートまとめ(電凸は電話突撃の略であり、問題のある会社や団体、個人に対して、やりとりの内容が公表されるある種の実力行動)などは、利用者が増えると影響や被害が増大してしまいます。

 

キュレーションサイトは便利ですが、確証のない情報が組み合わさっているサイトも少なからず存在します。キュレーションサイトはこのような背景があることを知った上で閲覧するほうが良いでしょう。

 

S-Collection株式会社は、メディア企業として情報発信する際も、情報源の信頼性を考慮し、みなさまにとって価値のある情報提供を今後もしてまいります